ヨネックス EZONE100 2018 レビュー!!

買ってしまいました!
ヨネックス New EZONE!!
IMG_3994.JPG

学生時代はずっとウィルソンのプロスタッフクラシック6.1を使って
その後もハイパープロスタッフ6.1などを使ってきましたが、ここ最近は
このEZONEを使ってます!
EZONE Ai 98→EZONE DR98→と来て今回は100インチに初挑戦!

最近はプレーする頻度も減り、もう少しラケットにパワーが欲しいということで
100にしてみました。

プロでもベンチッチ、アザレンカなどの女子選手以外にも
若手期待のキャスパー・ルードなども使ってるようですね。

彼は元々はバボラのラケットを使用していて、そういったジュニアの頃からいわゆる黄金スペックの
ラケットを使って来た選手には100インチの方がしっくり来るんでしょうね。

DRと比べて硬くなったのでテンションは下げて張った方が良い
との評判だったので、ポリツアープロ130を43ポンドで張ってみたのですが、
さすがにボヨ~ンとした感じでハーフボレーなどの繊細なショットをうまくコントロール出来ず、
またボレー対ストロークの際も意図せずボールが浮くので
ストリンガーの方と相談して、プロハリケーンツアー125を46ポンドにしたら
かなり改善しました。

98と比べるとやはりパワーはあり、サーブではその効果が顕著に出ます!
ストロークは98と比べると若干振りぬきは悪い気はしますが、まだ慣れていないところも
あるので許容範囲かなと。

今回はピュアドライブ、スリクソンのCV3.0も候補だったのですが、やはりこの
EZONEが黄金スペックの中では打感がカンカンしておらず、打ち応えもあっていいなと
思い、相棒に決定しました!

ブルーも新たに出ましたが、今回のはグリーンもかっこいいと思います!
ezone100.jpg
ヨネックス EZONE 100 ライムグリーン 2017(YONEX EZONE 100)300g

クリックで応援宜しくお願いします!

テニスランキング

この記事へのコメント

応援よろしくお願いします!
テニス ブログランキングへ